ホルモンバランスに振り回されていた30年間だった??欲しいものをゲットしないと気がすまないのはホルモンのせい??//ヨガティーチャーCさんのケーススタディ。

14年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。
心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、中1・高1の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会
山下 恵美


55日ダイエットヨガ》の体質改善がはじまって早1ヶ月をすぎたヨガインストラクターCさん。

今日はCさんの日々の心身の変化をシェアさせてください🙏

Cさんは、遺伝子検査の結果から、
・神経伝達物質であるホルモンの生成がしづらい。
・血液中に老廃物が溜まりやすい。

などのことから、ホルモン生成がうまく行っていないのかな?というところが明らかになったCさん。

体質改善して1ヶ月。
ふと、お家の洋服棚を整理していて気づいたそう。

『親から譲ってもらったり、プレゼントでもらったブランドのバックがあるんですが、全く使用頻度が少なく出番がないんです。宝の持ち腐れでして。。よく考えたら、勿体無くて使わずにしまい込んでたなって。

さらによく考えてみたら、クローゼットの中に着ないでしまい込んだ洋服があるのに、着る服がない、持ってないって、足りない〜〜ってずっと感じていたので、暇があればネットで洋服探していたんです。で、すぐに買っちゃう!!!ゲットできたら満足(笑)着るのか?着ないのか?と言われたら、、着ないものもあったり。

なんですが、前より暇な時にネットで洋服見まくって、これ絶対買わないとな〜っていう思いがどっか行ってしまいまして(笑)たまにネットで服見てますが、前のように瞬殺でポチッとカートに入れてゲットしないと気が済まない〜〜とはならずなんです。。自分の持っている洋服で、なんかおしゃれにできないか?にフォーカスがいくようになったことが不思議です(笑)』


おお✨すごい!!

知らず知らずにストレスを溜め込んでいたCさん。

聞けば、小さい頃から食事に偏りがあったり(納豆ご飯だけをずっと食べていた時があったそう。)
ご両親が自然栽培の食材にこだわる環境だったようで、『新鮮なお野菜を食べているから自分は健康だ!!』と思い込んで、全体的な食事バランスまで考えていなかったよう。

カラダにとって、5大栄養素が満遍なく入ってこない状態は、かなりストレスなんですよね。


ストレスホルモン過多の状態が普通になってしまっていたことで、ストレスホルモンのコントロールをしてくれる海馬が萎縮していたのかな?ということが見えてきました。
なぜなら、そういう自分に30年間気づけなかったそう。

ですが、1ヶ月して、ストレスホルモンのコントロールがバランスし始めたら、海馬の萎縮が回復してきたのか、そういう自分の状態に気づくようになっていました。

また抗ストレスの要であるセロトニンの生成量や、血液中にホモシステイン(老廃物のようなもの)が溜まりやすいリスクお持ちだったことで、ホルモンが作られる量が少ないのかな?ということも見えてきました。

自分のカラダのホルモン生成が追いついていなかった満たされホルモンとも言われているセロトニン生成が増えたこと、
欲しいものをゲットすることで脳を刺激して、達成感やゲットできた喜びを味わおうとドーパミンを分泌しようとしていた状態から、外界から自分の脳を刺激してホルモン生成を促さなくても自分で生成でいる量が増えたことから行動も変わってきたのかな?というのが推測できます。

他の生徒さんにも共通するのですが、ドーパミン分泌が増えてくると、より自分の身の回りの出来事が鮮明に認識できるようになる方が多いんです。

そうなると多いのは、ほとんどの方がお家を片付け始めるんですよね✨
物理的な物の整理整頓もそうですが、今までなんとなくつながっていたご縁や環境に違和感を感じてくる方が多いので、皆さん人生レベルでの大断捨離大会が始まる方多いものです(笑)
不思議〜〜✨

それくらい、カラダのホルモンが放っている周波数は強烈だってことですね。
目には見えないけど、すごい影響力です、ホルモン。。

そんなお話をさせていただくと、
『今までドーパミンの奴隷でしたよね。。ショッピングに行っても買えないことがストレスでしたし。
多分、これ、女性は物欲に走る方多いんじゃないかな?服とか、バックとか。。
まだ体質改善を始めたばかりで心にもカラダにもデトックスはありますが、ちょっとバランスを崩すとスマホで欲しいもの探しが始まってしまう時がありますが。。でも前と違うのは、買う行動までは辿り着かなくはなりました✨』

過去の自分の行動パターンに戻ったり、新しいものに挑戦してみる気持ちが湧いたり。
ホルモンの状態と心は密接につながっており、ホルモンバランスによって自分が感じていることも変わってしまうものなんだなぁと生徒さんを見ていても納得です。

日々の心とカラダの変化に揺らぎながらも、カラダが自動でバランスをとってくれるホメオスタシス(恒常性機能)のリスク遺伝子を知って、自分の生活習慣を見直してみることは、自分のカラダのバロメーターを通して、改めてどういう人生を送りたいのか?自分の特性は変えずに、自分らしい毎日を作る上で土台なっているんだな、と思います。

カラダから科学的に自分という人間を知ると、『自分の性格だから変えられない』と思っていたことも、意外にもカラダのリスク遺伝子があることでの特性だったということが見えてきて、スッキリされる方も多くいらっしゃいます。
それを知っておくことで、ちょっと心身のバランスを崩した時、格段と自分に合った方法や対策を見つけやすくなるんじゃないかな?と思います✨

55日ダイエットヨガ》は、人生のいいターニングポイントになるんだなって生徒さんからいつも教えてもらっております。

引き続き、Cさんの体質改善の変化を楽しみにされていてください🙏






《55日ダイエットヨガ》ご参加の生徒さんの変化



当協会プログラムである《55日ダイエットヨガ》では、ストレスホルモンを減らして痩せホルモンを増やすのに効果的なヨガ・有酸素運動の特徴を凝縮して、最も効果が出やすくなるクラス構成を編み出し、さらにクラスの精度を上げるために、高精度遺伝子検査を元に、生徒さんに合った運動種類、運動負荷を知ってから、運動プログラムを組み立てております。

みなさん2週間をすぎた頃から、カラダ全体のむくみが取れてスッキリしたり、早い方では、体重が少しずつ減ってくる方もいらっしゃいます。

脳が自然に体重を落とすことを許してくれるメカニズムに沿ってダイエットができると、リバウンド少なく自然に体重が落ちる方がほとんどです。
ハードなトレーニング・食事制限をするダイエットをしてきた方は、みなさんがいつもやられている『ダイエットとの違い』をぜひ体感しにきてくださいね✨

ジムに行っても痩せない??それ、ストレス太りかもしれません。
《55日ダイエットヨガ》

体験クラス開催中!!下記載より、お好きなクラスをお選びください🙏
▶️こちらからどうぞ

※当協会の運動プログラムは、高精度遺伝子検査を活用し、自分に合った運動種類・運動負荷を知ってから、一人一人一人に合わせたカスタマイズクラスを行なっています。

おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。