食べたい欲求を我慢できない!!//我慢しないで痩せるために必要なこと。

14年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。
心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、小6・中3の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会
山下 恵美


パーソナルトレーナーをしていると、ダイエットを本当に頑張っている方たちばかりで驚きます。

中には、トレーニングに来る前に2駅分歩いて有酸素運動を頑張り、トレーニングが終わればまた来た道2駅分を歩いて帰る生徒さんもいらっしゃって、その努力っぷりにすごいなぁ〜と感じることってたくさんあるんです。

なんですが、、以外にも頑張り屋さんの方に限って、、

◉なかなか体重が落ちなくて
悩んでいる方が多いのです。


こんなに運動頑張っているんですよ!!なんで体重落ちないんですか!!って、私の方が熱く生徒さんの努力をなんでだ〜〜〜って言いたくなってしまいますが。。

短期間で成果を出すために、きっつい運動を頑張ったり、糖質カットや脂質カットをして無理のある食事制限をすれば、一時的には体重が落ちますが、それをやめてしまえば、また体重が戻ってしまった経験ありませんか?(これが俗に言うリバウンドです。)
そして、生徒さんからもそういったお悩みを多く寄せられてきました。

ジムに行っても痩せない??//運動も食事制限もがんばっているのに痩せない理由。
チートデイの落とし穴//そもそも食べたい欲求我慢していませんか?
脂肪燃焼運動も大事!!ですがストレスホルモンが減らないと一切脂肪は減りません。
食べ過ぎちゃうのは、自分が我慢できないから??
甘いものがやめられないのはどうして??

なんでも食べてよくて、太らないカラダがあったらなりたいですか??
ってパーソナルトレーナーのトレーニング中に生徒さんに聞いてみたんですが、、
『そんな方法あるんですか!!!』と鼻の穴をふんふんさせていた生徒さんがいましたが、、(笑)
美味しいもの、いっぱい食べたいですよね。でも同時に痩せて美しくもなりたいですし。

ですが、残念ながらなんでも食べても太らないカラダを手に入れるって、結構ハードルが高くないですか??

なら逆に、なんでも食べたくなっちゃうほど、なんで食欲が暴走しちゃうのか?を知って対策したほうがめっちゃ簡単です。
そして、いっぱい食べた後の『ハァ〜幸せ、美味しい〜〜〜』っていう感覚とか、
痩せて綺麗になって、『え!!かわいいじゃん!!』ってみんなから羨ましがられたり褒められられたりする達成感の感覚って、、実は擬似的ホルモン分泌を促そうとしているにすぎなかったりするものです。

え!!!!と思いますよね。。

擬似的ホルモンなので、自分でホルモン分泌した状態ではないんです。
美味しいものを食べ終わってしまえば、また新しい美味しいものをもっと欲しい!!と探してしまい、永遠に食で満たされようと暴飲暴食に走ったり。
綺麗になれそうなエステに行って満たされようとしたり、、キリがなくないですか??
👉行くことが悪いこと、ということではありませんのでここは勘違いしないでくださいね✨

『食べて今すぐ満たされたい』とか『痩せて綺麗になれる方法』をなんで探しているのか?がとても重要なんです。
そして、それらが自分に合った方法なのか?をどうやって見極めているのか?が大事なのです。
なぜなら、自分に合わない方法は、その場限りのよくなった、満たされた、で終わることの方が多いから。

自分に合うのか?よくわからないまま、『なんかいい感じかも✨』っていう、無意識に足りないから欲しい状態で出会う方法っていうのは、自分を真ん中に置いて出会った方法ではないものですし、私の経験上、お金も時間もかかって結果無駄になっえしまったことの方が多かったなぁと思うんです。
だから、自分に合った暴飲暴食しちゃう理由を知るって本当に大事です。


で、暴飲暴食に走ってしまう理由ってなんだと思いますか??

主には、
◉我慢が続いてストレス過多な状態が続くこと。
◉遺伝子レベルので過食に関するリスクを持っている。
◉血糖値のコントロールがしにくい。

この3つに主に要因があります。



ランチはいつも社食のバイキング形式のご飯をたらふく食べる、という生徒さんがいたのですが、遺伝子検査の結果をみてみると、やはりセロトニン生成に必要な条件を網羅できない体質だったり、脳由来神経栄養因子であるBDNFの遺伝子項目にハイリスクでした。(食欲コントロールにも関わるそう。)
また、血糖値が下がる時に空腹を感じたり、もっと食べたい欲求が湧くと言われていますが、血糖値のコントロールが苦手な体質でもありました。
ですが、体質改善して1ヶ月後。

『あんなに大盛りにしていた社食が全然食べたいと思わないんですよね。。むしろ減らして欲しいって同僚に言ったら、「え〜〜〜〜〜〜〜」と驚かれました。あと、別に痩せようと思っていなかったのですが、気づいたら2ヶ月で2キロ体重が落ちていました。』

彼女の食欲が抑えられない理由を網羅して彼女に合った方法を続けてもらいことで、格段と食欲コントロールがしやすくなり、無理に我慢せずとも沢山食べたい!!!という欲求が自然と減っていました。

ストレスによって起こる体内の反応の一つにセロトニン分泌低下があります。
前回の《甘いものを食べたくなってしまうのはなぜ??》でも書きましたが、痩せホルモンのひとつでもあり、セロトニンは食欲コントロールに関わっているホルモンでもあります。

この食欲コントロールのホルモン(セロトニンがその一つ)を増やすのに効果的な方法の一つとして、有酸素運動・ヨガはピッタリ✨
有酸素運動とヨガは、ホルモン分泌を増やす要素がたくさん詰まったメソッドなんです✨

当協会プログラムである《55日ダイエットヨガ》では、それらの運動の特徴を凝縮して、最も効果が出やすくなるクラス構成を編み出し、さらにクラスの精度を上げるために、高精度遺伝子検査を元に、生徒さんに合った運動種類、運動負荷を知ってから、運動プログラムを組み立てております。

今までハードなダイエットをしてきた方ほど、《55日ダイエットヨガ》にご参加いただいた方は、
『こんなんで痩せるの??』と思われる方もいらっしゃいますが、みなさんクラスの後は『スッキリした〜』『なんかいい感じにカラダがホカホカします✨』と、ハードなトレーニングとはまた違ったリラックスした表情を見せてくれます。

そして、みなさん2週間をすぎた頃から、カラダ全体のむくみが取れてスッキリしたり、早い方では、体重が少しずつ減ってくる方もいらっしゃいます。

実際参加された方のカラダの変化はこちら。




脳が自然に体重を落とすことを許してくれるメカニズムに沿ってダイエットができると、リバウンド少なく自然に体重が落ちる方がほとんどです。
ハードなトレーニング・食事制限をするダイエットをしてきた方は、みなさんがいつもやられている『ダイエットとの違い』をぜひ体感しにきてくださいね✨

55日ダイエットヨガ》体験クラスでお待ちしております✨

ジムに行っても痩せない??それ、ストレス太りかもしれません。
《55日ダイエットヨガ》

体験クラス開催中!!下記載より、お好きなクラスをお選びください🙏
▶️こちらからどうぞ

※当協会の運動プログラムは、高精度遺伝子検査を活用し、自分に合った運動種類・運動負荷を知ってから、一人一人一人に合わせたカスタマイズクラスを行なっています。

おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。