人間関係がうまくいかないのは自分のせい?⓶//行動だけ変えても放つものが変わらなければ現実は変わらない。

14年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。
心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、小6・中3の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会
山下 恵美


心地よいもの作りや、社会に良い循環が生まれるオーガニック商品を扱う会社に転職して早3ヶ月のBさん。

『毎日こだわった良いものに囲まれて心地よい毎日が続くんだろなぁ。』と期待して入った会社でしたが、、元々営業職をやっていたこともあり、営業希望でしたが、ひとまずお店のことを知ってもらいたいという会社の要望から店舗配属から働き始めました。

そんなモチベーションが高いBさんが面白くなかったのか、お店の店長である上司から、
『あなたはお店の雰囲気に合わない。』
『この仕事は向いていない。』
と、今までBさんがやってきたことさえも否定される言動があったり、早速人間関係がうまくいかなくて、ものすごくストレスを感じて仕事でのミスを多発していたそう。

『そこまで仕事が向いていないと言われて、合わせられない私がいけないのかな??』
モンモンして寝れないし、ストレスで食に走るBさん。。
ですが、しっかりストレスコントロールのために必要なホルモンバランスをカラダから整えたら、上司のよくわからない感情的な言い分をぶつけられても、『へーーー』と聞いていられるゆとりができてきたBさん。
そこまでのお話が前回まで。

人間関係がうまくいかないのは自分のせい??//ホルモンバランスを整えたら進む未来が見えてきた。


上司にネチネチ言われる毎日を冷静になってみれるようになってBさんが感じたこと。

『やっぱり働く仲間も売る商品も心地よくつながっている方がいい。。』

まだ会社に入って3ヶ月。『もしこの会社に対して何か違うと感じるなら早い方がいいな』と思い、転職サイトを見まくっていたそう。
そんなこんなでマネージャーさんとの3ヶ月面談があり、そこで辞める意向を伝えようとしていたBさんでした。

実際毎日、自分を否定される今の職場環境に自信を喪失していたBさん。。
『確かにミスをしている自分が悪いわけだから、そんなわたしの仕事のできないぶりはきっとマネージャーさんにも、会社にも伝わっているだろうな、、何も言わずに辞める意向を伝えよう』と思っていたようですが、、
ここで面白いことが起きました。

面談が始まり、ここ3ヶ月のことを言葉を選んで丁寧に話すBさん。

なぜかBさんの様子に何かを察して、ちょっと踏み込んで話をしてきたマネージャーさん。
『何かお店であったんですか??』というマネージャーさんの言葉に、いつもなら、社会人として絶対泣くことなんてなかったシーンで、Bさん涙がポロポロ溢れてきたと言います。

『感情的に何かを訴えたいとかそういんんじゃなくて、もし自分が上の立場だとしたら、お店を訪れるお客様はもちろん、こ心地よい商品を売る側の姿勢というところも、しっかり心地よい人間関係があるお店で買いたいと思うんです。
いくら商品が良くても、お客様の前だけ販売員がいい顔をして、裏では日々の機嫌で連帯が取れない運営状態は、それこそお客様にとっても伝わると思います。わたしは自分が納得できたいいものを社会に送り出して、いい循環が起こるお店づくりがしたいし、そういう思いが叶えられるんじゃないか?と思ってこちらの会社を選びましたし、上っ面だけじゃないお店づくりでお客様にも豊な時間をここで過ごしてほしいんです。だからもし、わたしがこの会社に相応しくないのであれば、他の方に席をお譲りしようかと思います。』


Bさん、カラダからホルモンバランスが整ったことで、『豊かさ』が腑に落ちた先に、体感しながら淡々と自分の思いをマネージャーに話したそう✨

それが響いたのか、マネージャーさんから一言。
『気づかなくてごめんなさい。』

その一言に、気が抜けたと言います。
だって、Bさんの中では、『どうせわたしのミスは上司から会社に伝わっていて、マネージャーさんと闘いのようになるんじゃないか?』と思っていたから。
(▶️精神安定のホルモン分泌が難しい体質でしたので、ストレスが溜まりすぎてノルアドレナリンが増えて、不安や恐怖を感じやすくなって、このような妄想が膨らんでいた模様。。)

そこでマネージャーさんからBさんに響く言葉が。
『私たち会社としては、さすが営業職をやっていたこともあり、本当にお客様のことを見ているな、適職だな、と感じていたところです。もちろん、今すぐにとは言えませんが、営業職希望でこちらとしても考えていました。それに今は試用期間中でしたから、本採用となるならお給料の面でも改めて再提示させていただこうかと思っています。もし、、もう、うちの会社では難しいということでしたら別ですが、再度検討することはできそうですか??』

◉えええええ〜〜〜!!!

Bさん、いつも起こらないような展開を見せて気が抜けたまま、流れに任せて『お願いします。。』と返事をしたそう。

『あれ??あんなに辞める気満々で、転職サイトすごい見ちゃったじゃん。。』と気が抜けたメールをいただきました(笑)

ストレスがかかり、それによってホルモンバランスが崩れたことで、脳が勝手に『自分が責められている』と感じるストーリーを作り出すことって、よくあることです。
大事な話し合いや、人生の選択を決める時、『自分がどういう状態でそれを体験するか?』はかなり大事!!
Bさんも、もしかしたら『自分は責められている』とノルアドレナリンを分泌したままでマネージャーさんとの面談を進めていたら、こういう最善の流れにはなっていなかったかもしれません(笑)

なぜなら、Bさんとやりとりをしている中で、体質改善前は『豊かさが〜』というワードが多く出てきていたことがありました。
そこに意識が向いているということは、豊かさを求めていても、今はそれを得られていないからこそ、そこに意識が向いてしまうことってよくあることなんです。
なので、カラダから先に豊かさの状態を体感してもらい、面談に臨んでもらったら、『豊かさが腑に落ちてわかっている状態から話せたことで、説得力が格段と違った。』んだと思います(笑)

ノルアドレナリン分泌が過剰になったまま話していたら、ただ感情的に自分の不安や罪悪感から話すだけで、怒られて終わっていたとおもますし。。

改めてBさんに、今回の体験を踏まえて、体質改善プログラムのご感想をいただきました。

『感情としては、色々起きているんですが、、以前はそれが残ってたり、通り過ぎたことなのに、後ろを追いかける感じでわたしが感情に執着していた感じでした。
今は、通り過ぎたことに対して、「あら〜そうなの〜』って俯瞰している感じになってきました。』

おお✨

『たまたま前職の取引先に遊びに行った時、かれこれ10年来のお付き合いのスタッフさんから、
「目が優しくなったね〜!!!昔はきっと数字に追われてぎらついていたんだな〜笑」って言われて驚きました✨
そしたら向き合うということも意味合いが変わって。昔は目の前の状況に硬くなりながら向き合ってた時と変わり、落ち着いて先が見越してみるってことが少しずつだけどふとした時によぎるようになってきた気がします✨』


ここで、改めてBさんに豊かさって何ですか?とお伺いしてみました。

◉普通。。。
フツーのことでした笑笑

『改めて思ったことは、口で言うことより、行動に現れることが本質だと思いました。。それは、数年前、ヨガを学んだ時を思い出しましたが、ヨガの練習ばっかりやっててもダメだったってことも、改めて納得しました笑笑
行動だけ無理に変えても、それも無理だったんだなって。というか、この状態になって転職探していたら、また違った選択や考えを持てていたのかも?とも思いました(笑)』

Bさんありがとうございます✨

よく豊かさの象徴として、真っ先にイメージするのは、それが感じられる『ちょっといいホテルに泊まってみる』とか、『ハイブランドショップに身を置いてみる』って言うのをやってみたことがありますが、、いくらそういう場に身を置いて行動したとしても、自分が豊かさのホルモンを放ってなければ、ただのハリボテで終わってしまうものですね。
って過去のわたしに口酸っぱく言いたい(笑)

『豊かさは外側から何かを補わなくても、今ここにたくさんある!!!!』っていうのは、自分のホルモンバランスが整ってきて初めて、『こんな普通ですぐできることだったのか。。』とわたしも感じたことで、激しくBさんに共感しました。

これからも、たくさんの人が『自分の人生で最高じゃん!!』と思える体験を人生の中に増やせるサポートを行なっていきたいと思いますので、引き続き生徒さんのケーススタディシェアさせてください✨



ジムに行っても痩せない??それ、ストレス太りかもしれません。
《55日ダイエットヨガ》

体験クラス開催中!!下記載より、お好きなクラスをお選びください🙏
▶️こちらからどうぞ

※当協会の運動プログラムは、高精度遺伝子検査を活用し、自分に合った運動種類、運動負荷を知ってから行っています。



おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。