ダイエット中の外食、どうする??//野菜たっぷりヴィーガンカフェだけどお肉もある青山『Mt.Farmer』

14年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。
心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、小6・中3の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会
山下 恵美



お友達から教えてもらったカフェ。青山にあるMr.Farmer。
▶️こちらからどうぞ


ヴィーガンレストランだそうで、お肉も大豆ミートを使用したハンバーガーなどもありました。
友人たちは、いろんな野菜が入ったカボチャとキノコのサラダや、バジルソースのサラダセットを注文してた✨
(話に夢中で写真取り忘れました。。ごめんなさい🙏)
私はタンパク質がバランスよく入ったプロテインメニュー!!
お肉はチキンのジンジャーソースかローストビーフの2種類から選べました。

色なお野菜が入ったデトックスウォーターが飲み放題!!
パプリカ/ローズマリーを選びましたが、やっぱりグレープフルーツの柑橘系が私は好きです(笑)


ヨガを学んで今年で15年目に突入。元々お肉やお魚が苦手だったので、ほとんど食べてこなかったんです。
ヨガティーチャーをしている方にもヴィーガンはものすごく多い。
ヴィーガンとは完全菜食とも言われ、卵や乳製品はもちろん、日常に使用する全てから動物製品を使用しないという考えでもある。

確かに人間の利便性に合わせて商業的に育てられた動物を殺して商品化した製品を何も知らずに購入することは私も避けたいものです。
ですが事実、動物性のたんぱく質に含まれる必須アミノ酸は、植物性タンパク質だけでは補えないのは事実です。。


長年、『肉や魚、卵の生臭い匂いが苦手』という理由でヴィーガンでいた感想は、
確かにカラダは軽くスッキリしていたんですが、中身が詰まっていないカサカサギスギスの乾燥へちまになったようなスッキリ感だったんだなと。
遺伝子的体質を知り、お肉やお魚が必須の体質だと知って体質改善をはじめてからは、はじめて実がジュワッと詰まったみずみずしいリンゴのような『スッキリ感』の体質になったようで、同じ『スッキリ感』でも質が違うなと気づいたんです。

また、ヴィーガンを実践していたときは、カラダとして
◉生理の血液量が減っていたのはいいことだとなぜか思っていたけど、血の状態は塊があるようなドロっとした血だった。
◉汗がほとんど出なかった。
◉肌が(特に足のすねが)カサカサしていた。
◉いつも季節の変わり目は鼻詰まりや湿疹が起きた。
◉白髪が増えた。
◉目がきつい印象。

心として、
◉自分と違う考えの人が受け入れられず批判的になる。
◉物事をいろんな視点から見ることが難しい。
◉いつもどこか不安や追い立てられている恐怖がある。
◉自分の思い通りに事が進まないと嫌。

など、今、心身がバランスが取れてきている状態から過去の自分を振り返ると、
一見健康に気を使っているように見えて、全く自分にあっていない健康法を実践していたからこそ、心とカラダが健やかな状態とはかけ離れていたなぁと感じたのでした。


その理由はなんだろう?と考えたんですが、ヴィーガンは、タンパク質、ビタミンD、ビタミンB群(特にビタミンB12)、鉄、カルシウムなどが不足しやすい食事だそう。

特に動物性タンパク質は、人体では生成できない必須アミノ酸が含まれ、筋肉、ホルモン、神経の材料になってくれます。

特に日本人は、太陽に当たってもビタミンDの吸収が追いつかない体質の方が多い。
それなのに食べ物の栄養素から摂取が少ないとなると、精神安定や抗ストレスの要であるホルモン、セロトニン生成が進まない。セロトニンは他のホルモンの分泌もコントロールしているため、ホルモンバランスが乱れてしまいますね。

体質改善して、友人たちに『目が本当に優しくなった!!』と、驚かれるんですが、特に目は脳と繋がっているため、ホルモンバランスの様子がよく見えます。私自身のホルモンバランスが変わってきた、ということですね。
以前は目がキツく、いつも何かに不安や恐怖を感じていたので、ノルアドレナリンの分泌が過多になってホルモンが乱れていたんだと思います。

また、ヴィーガンは、特にビタミンB12の摂取が少なくなるということ。
このビタミンB12は、血液を作る際に重要な役割を果たす栄養素です。
私の『生理の血液の質がドロっとしていた』要因もなんか納得できるな、と思いました。

なんにせよ、今はヴィーガンではありません。

ですが、自分のカラダに入ったり、身につけたりするものは、どういう生成ルートでやってきているのか?がなるべくわかるものを選んで取り入れていきたいという思いは変わりません。

どうしてもお肉もお魚も必要なのは生きていく上でしょうがない。。
だから、日々命をいただいて、生かされていることに感謝して、命が喜ぶ生き方を実践しながら、私なりに社会に還元できる人でありたいと、ご飯を噛み締めながら感じたのでした。

自分に合った生活習慣を実践して積み重ねる。
これが、自分なりの心身の健康に最短でつながる一番大切なことです。


ジムに行っても痩せない??それ、ストレス太りかもしれません。
《55日ダイエットヨガ》
✔️体験クラス ドロップインできます。

自分に合ったダイエットに何が必要なのか?のポイントをぜひチェックしにきてくださいね✨
▶️こちらからどうぞ





おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。