離婚のタイミング??//ホルモンバランスが変わり出したら人生が動き出した!!

14年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。
心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、小6・中3の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会
山下 恵美




離婚をきっかけに飛躍したTさんのケーススタディ。
数ヶ月前に旦那さんから離婚をしたいと言われ、出て行ってしまった。
その経験を機に改めて、自分らしさってなんだっけ??考えるきっかけになったTさん。

前回まで。
離婚のタイミング??//旦那さんが変わってくれたら。。が自分が変わります!!に変わった。▶️こちらからどうぞ
離婚のタイミング??//人生の転換期こそ徹底的にデトックス!!宇宙の波に乗るコツ。▶️こちらからどうぞ

心とカラダが循環したことで、周りの状況も勢いよく変化が現れてきました。
『自分から変えようとしなくても、変わっていっている状況でして、、わたしは排水溝にでもなったのだろうか?わたしに集まって流れていくような。。チームで仕事していた人が休み明けに入院して、結果わたしの仕事量が増える、など自分にしわよせが。。
わたしは自分から変えるのが難しいんだなっていうのを今は感じています。そういえば、旦那さんからも『なぜ俺を変えようとするんだ!』って言われていたなって思い出しました。なんだか周りの変化が早すぎて、自分の中での消化が追いつきません。』


わたしも同じような体験をしたので、ものすごくわかる。。

こういう状況の時、今が辛く苦しいからこそ、早くこの状況から逃れたい!!と焦ってすぐに解決できそうな方法や、辛いことに意識が向かない状況を自ら作って逃げてしまうことってよくあることです。
(Tさんの場合は、美味しいものを食べて解消!!と、食欲に出ていました。)
ですが、この『痛みが起きている意味』を考える時間ってものすごく大事だったりするものです。

病気でカラダが痛い時に例えると、痛いからこそ、その状況から早くなんとかしたくて、病気をなくすことばかりに意識が向きがちだったりするものです。
ですが、痛みがある時こそ、自分が自覚できていない痛みの理由に気づけるチャンスだったりするものです。

どこからその痛みはきているのか?

ご自身の脳が自覚できて初めて、自分にとって本当に必要な改善策を見極めて行動に移していけるものです。
そうじゃないと焦って片っ端からよくなりそうな方法を試してお金も時間も無駄になってしまうことが多いものです。

こういう時にやるべきことは、『自覚できていない痛みの理由を見える化すること』

Tさんの場合は、すでにカラダから心を軽くする《インナーアクティベーション・ヒーリング》で心身のゆとりが増え、痛みを安心して体験できたことで、次の一歩に進む行動に、スムーズに転換していけました。

『ホルモンなのか、なんなのか、よくわからないけれど、過剰な無理があったんだ、ということを最近ものすごく自覚しています。4月から食事改善はジワジワしてきていて、少しずつよくなってきていると思いましたが、2021年の後半戦でもあり、カラダの巡りをよくしていきたいなぁというのがテーマです。』
ということで、さらにカラダからご自身を整えるべく、ストレスコントロールの遺伝子検査を受けることになりました。


『以前は生理周期が安定せずでしたが、今は自分のカラダのリズムになっている気がします。
ですが、仕事柄、昼間はものすごく神経を張り詰めていて、汗もすごいし自分はものすごく頑張っているのもわかります。仕事が終わった途端、どっと疲れが出て、1時間くらい休んでから帰りたい、と思うほどなんです。
仕事の休憩中のオンオフができないんですよね。
帰ってきてからも、バタっと寝て、寝てもスッキリしません。気をつけてはいますが、特に夜はストレスで量を多く食べてしまいます。休みの時は、飲みたいだけコーヒーを飲んでしまいます。』

遺伝子情報と生活習慣を拝見させていただくと、要因が見えてくるものがありました。


睡眠の質が悪くなりやすく、血管にもハイリスクをお持ちでした。
▶️Tさんはストレスがかかると、寝ても回復が難しいため、朝スッキリ起きれない理由が見えてきました。
また、血管リスクもハイリスクのため、自律神経系に出やすいからこそ、汗がすごく睡眠の質も悪くなりやすい、というのも見えてきました。

また、健康診断で、中性脂肪値が血液中で高めだったということで、「空腹時なのにおかしいな。。」と感じていたそう。
▶️この理由は、ご自身で血糖値を下げるホルモンの生成がうまく作れない、また生成したホルモンをうまく使えないことで、血中の血糖値が上がっていたことから、中性脂肪値が高いのかも?ということが見えてきました。

また、血糖値が上がりやすいお食事だった、ということもあり、ご自身の生活習慣からも遺伝子情報に負荷をかける行動も同時に見えてきました。
(ストレスでカップラーメンを食べることは減ったけれど、しょっぱいお煎餅などのながら食いがやめられない。とのこと。食間が開かないことで、血糖値が上がりっぱなしになってしまう生活習慣も見えてきました。)

また、血糖値が高くなりやすい、ということは自律神経にもかなりのダメージです。
同時に直接的な自律神経系の遺伝子にもハイリスクでした。
そういったことから、精神的に不安定になりやすい、また睡眠の質が悪くなりやすかったり、汗が止まらないというような、自律神経系がコントロールしてくれるカラダの不調が起きやすいことが見えてきました。

また、ホルモンバランスも崩れやすく、精神安定に必要な痩せホルモンの生成がうまくいっていないことで、ストレスに弱いこともわかりました。

◉納得です!!

自分のカラダの見えていないところで何が起きているのか?と、いつも感じている不調の理由が見える化できると、納得して必要な対策が見えてくるものですよね✨

人生の転機のタイミングだということもあり、かなり精神的にも負担がかかっている様子。
また、病院からのお薬でも合わせてご自身の精神バランスをとっていらっしゃる状況でした。

これはもう、自分を大切にするいいチャンスです!!
遺伝子情報からみても、Tさん、本当によく頑張ったよな〜〜〜としみじみ思いました。
ですがカラダは正直なもので、もうかなり悲鳴をあげている状況。(この時、ご自身は自分の今のカラダの状況に、まだそこまでしっかりとした自覚があるわけではありませんでした。)

ということで、体質改善開始です!!
Tさんの要は、しっかり痩せホルモンを分泌すること!!

日常では、Tさんに合う血糖値が上がりにくいお食事に変えていただき、愛犬とのお散歩が痩せホルモン分泌には最適なので取り入れてもらいながら、カラダの機能を高めるサプリもとってもらい、体質改善を進めていきました。

◉ここから一気にカラダがスッキリしていきました!


最初は今までストレスで萎縮していた脳の認知機能が上がったことで、カラダに炎症反応が見られましたが、少しずつ確実にカラダがスッキリよくなっているのがわかりました。
ご本人は気づいているのかはわかりませんが(わたしもびっくりするくらい自然にスコーンと転換したんです!!ホルモンってすごすぎる!!)体質改善をきっかけに、ここからの変化が早かった!!

カラダが変われば心が変わり、人生が動き出す!!

続く。


はじめた人から軽くなる!心とカラダにゆとりをもたらす
《インナーアクティベーション・ヨガ》
◉朝ヨガ・夜ヨガ オンライン ドロップインで参加できます。

▶️こちらからどうぞ

おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。