可能性を広げるコツ//相手の本心を感じるスキルを身につける。

14年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。
心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、小6・中3の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会
山下 恵美



自分の感覚につながれていない時、せっかく自分の感覚はあるのに、自分が感じているものを否定してしまったり、人と違う感覚をもつことへの罪悪感を持ってしまったり、同じように感じれない自分がダメなんじゃないか?と自己否定に走ってしまうものです。


それは、どうしても人は目に見えているカラダの機能を通して、そこに付随する心が勝手に反応し、自分の解釈で捉えることの方が得意だから。
相手が放つ、表面的な言葉を自分の解釈で受け取って傷ついたり、目の前に起きた問題の真意を知らぬまま、それが解決したら、自分の望みは叶うのではないか?と期待し翻弄されたり。

例えば、『あんたのせい!!』
そう、誰かから言われたとしたら、みなさんどんな風に感じたり受け取ったりしますか??

私自身も、過去に、『また私のせいにされた。』『傷つけられた。』と、瞬時にカラダが強ばり、心がぎゅっと苦しくなって反応し、もやもや落ち込んでいたものです。

ですが、相手がどんな思いから、この言葉を放っているのか?
自分が傷つかないように守ることで、精一杯だったので、私はなかなか相手の真意に意識が向くゆとりがありませんでした。
だから、いつも自分の捉え方を手放せず、『どうせ私は、、。』と、自己否定に入り、相手が本当は何を伝えているのかも、全く汲み取ることができませんでした。

ですが、それを根本から解決し、私自身の意識の置き所が変わるきっかけになったのが、スピリチュアルガイダンス講座でした。

◉相手が何につながって言葉にしているのか?
感覚で捉えることで、
見えてくることがある。



この講座は、目の前の問題や現象を、自分の心のフィルターを通して問題にフォーカスして捉えるのではなく、一旦自分をゼロに戻し、自分の心の捉え方を超えたその本質を感覚で捉えるスキルとして、日常に応用し活用するきっかけになりました。

例えば、あんたのせい!!って相手が発している言葉に乗る周波数が、その方の真意で言いたいことなのだ、とダイレクトにカラダの感覚を通して相手の伝えたいことがよりクリアに伝わるようになってきました。

そうなると、あんたのせい!!って言われて心が反応して傷つくのではなく、安心してその奥を自分の意思でつながり、感じるスキルがあることで、『あーーーーー。。傷つきたくないから、あんたのせい!!って言ってそれ以上自分の中に入って来れないように虚勢張って、自分を守っているんだな。。そっか。。』って、相手を理解しやすくなっていきました。

これ以上傷つきたくない!!入って来ないでっていう周波数を ▶️ あんたのせい!!っていう言葉で変換しているだけだ、って見えてくるから。
それをわかって受け入れた上で、とるコミュニケーションや相手との関わり方って、また変わるのではないかな?と思います。

それを理解するためには、自分の心のフィルターを超えた、まっさらなゼロに自分を保てるのか?心とカラダのゆとりを作って、相手のどんな真意をみても大丈夫なゆとりを作っておくって大事でした。

◉心とカラダにゆとりがあることで
うまくいくことが増える✨



◉自分の本音からコミュニケーションを取るために大事なのは、『お互いが全く違う』を受け入れる『ゆとり』を作ること。
◉相手が何につながり、コミュニケーションしているのか?を知りながら、自分としてどう関わるのか?決めて関わっていること。

私自身の経験においても、この2つって、振り返っても大事だったなって改めて感じます。

見えないところを感じ認識するスキルは、元々見えない領域に対する感覚が敏感、敏感でないに関わらず、ご自身で感覚を養おう!!という意思と興味があれば、誰でも開くことができるスキルです。

ただ、世の中にはあまりにも無防備なやり方が多く、自分の本心が何につながっているのかも自分がわからなかったり、見えない領域の仕組みがわからなくて、気づいたら、自分とのつながりが余計隔たっていく活用になっていた、という不安定で危ないやり方が多いものです。

一人一人が感じる特性も感じ方も全く違いますので、それぞれに合わせたやり方、興味を引き出しながら、当講座では実践を多く練習していきます。
ご興味ある方は、15分の事前コンサルテーションも行っております。

また、カラダの機能として見えない領域への不安・恐怖を強く感じやすい方もいらっしゃいます。
その場合は、【カラダ】から循環することで、楽に不安や恐怖を超える事例がたくさんあります。
【カラダ】から【心】を変える《インナーアクティベーション・ヒーリング》も合わせてご活用ください🙏

こちらから、お気軽にお試しくださいね✨

宇宙と自分につながり7つのツールを自在に活用し、「問題」ではなく「本質」を視ることで、ご自身やクライアントに総合的なガイダンスを行えるようになる総合講座
《スピリチュアル・ガイダンス講座》

▶️こちらからどうぞ

事前コンサルテーションはこちらからお問い合わせください。
▶️こちらからどうぞ




おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。