自分が変わるきっかけとは?//生徒さんのご感想・自分次第で人生変わる!!

13年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、小6・中3の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会    
山下 恵美


インナーアクティベーション・ヨガ養成講座 プロフェッショナルコースをご卒業の講師業をされているEさん。

5ヶ月間にわたり、根本から心とカラダのしなやかさを進めながら、次のステップとして、無条件の愛ヒーリング講座プロテクション・ユニオン講座、と、ご自身のペースで必要なステップを順調に進めてきました。

自分とのつながりを取り戻す中で、講師として関わる生徒さんとの関わり方や、子育て、旦那さんとの関わり方もかなり変わったと言います。

そんなEさんのご感想をシェアさせてください。

◉自分とのつながりを取り戻したら・・・



以前の私は、何か嫌なことがあると、全部旦那さん、子供たち、他人のせいにしていました。
『なんでそうしてくれないのか?』『なんでできないのか?』『こういう決まりなんだからその通りやりなさい。』
そうやって、相手を責めることしかできず、自分が思う行動や価値観でないと許すことができませんでした。
特に、自分の子供に対して、他の子供と比べてしまったり、雑誌で仕入れる子育て情報に、自分の子供が沿っていないと、不安になり、そこで子供に対して『なんでできないのか?』とキツく怒ってしまう時もありました。

ですが、インナーアクティベーションヨガ養成講座を機に、自分の中に余裕が生まれて初めて気づいたことがありました。

それは、子供に、『勉強ができる子』『他の子よりも足が速い子』『他の子より、字が早く書けるようになる。』になってもらうことで、自分が勝手に作った理想像を押し付け、私自身の優越感を満たそうとしていた私に気づいていきました。
ゆとりができて冷静になってみたら、私が得たかった優越感に、子供は全く関係ないことです。
視点が変えられたことで、今まで自己啓発セミナーなどに通い、自分を高めて自分の自信を得ようとしていましたが、そうやって自分を勝手に追い込んで焦っていたからこそ、そういった行動になっていたんだな、と今は感じます。

立ち止まって考えられるようになったことで、自分を責めることがなくなり、自分自身が、人からどうみられるか?を気にしてしまっている自分のことがよくわかるからこそ、今はそんな自分を受け入れられるようになりました。

Eさんありがとうございます。 一番変わったきっかけはなんですか?とお伺いすると、、

◉楽に自分らしくいることが
ダメなことだと思っていた。


周りには私より優秀な人ばかりで、『あの人たちのように頑張って評価されなきゃいけない。』『あの人たちはすごい人なんだ。』と感じてたからこそ、周りの助言してくれる人が正しいし、その人たちを崇拝していました(笑)

それに、頑張って自分と向き合わないと、自分ってなんなのか?自分のことがわからないと感じていました。
ですが、実際、余裕が生まれて、同じ物事なんだけれど、物事の見方が変わり、その視点から今まで付き合ってきた人たちを眺めてみると、『あれ??すごい人だと思ってたけど、そうでもないかも??(笑)』と、真ん中にいる視点で対等に考えられるようになりました。

また、仕事での子供との関わり方も、自分の視点が変わったことで、子供の成長段階や、やりたくない気持ちなどを受け止める余裕ができ、授業に参加したくない、という子供に対して、『やりたくないならそれでいいよ。』と受け入れられたことで、子供の方から『やっぱりやる!!』と、意欲が出てくることが増えました。(以前はやらないといけないって言う決まりなんだから、いいからやれ!と、言葉にせずとも無意識に押し付けてしまっていました。。)

最近は家庭でも、穏やかに過ごせているので、旦那さん(同じく講師業)に仕事の愚痴を話されても、淡々と『そうなんだ〜大変だね〜』と聞いてあげられている心のゆとりができました。多分ですが、彼も今は家に帰ってくるのは苦痛でないはずです(笑)

高校生の頃からずっと疑問だった『私ってなんなんだろう?』の答えをずっと探して、ずっとぐるぐるいろんな方法も探してきましたが、やっと今出会えました。

ありふれた言葉ですが、

◉自分次第で人生変わる!!!


そう振り返って感じます。
ありがとうございます🙏



去年の夏に初めてお会いした時からしたら、考えらえないほど、心からの笑顔が増えたEさん。(社交辞令の笑顔が多かったですからね笑)短期間でここまで変われたのは、Eさんの奥に『自分とのつながりを取り戻したい!!』そう強い意思があったからこそ、サクッと日常が好転し始め、受け取っていただいたのではないでしょうか?
Eさん自身が体験体感したことから出てきた言葉なので、とても共感でき、心に響きました🙏


『頑張って得ることが美徳なこと』
私も含め、学校教育のなかで、社会が掲げる目標に向かって『頑張ること、努力することがいいことだ』と刷り込まれてきている私たちの無意識は、時として自分を縛り付け、自分の本当の目標や気持ちがわからなくなり、感覚を鈍らせていくものです。

そして、その視点から、自分も他者も捉えてしまうと、相手に理想ばかりをおしつけてしまったり、『頑張っていない人はだめだ。』と、相手を責め、自分も責めて、努力して頑張っていない自分に対しての罪悪感が生まれるものです。

Eさんの場合、インナーアクティベーションされ、心とカラダにゆとりができたことで、『頑張っていても、頑張っていなくても、自分には価値がある』と受容している『わたしの感覚』につながって初めて、楽に自分らしくうまくいく在り方が見えてきたことがきっかけになり、捉え方が変わったことで人生が飛躍し始めました。

ほとんどの方が、大きく変わるきっかけを掴もうとして、小さな変われるきっかけを見落としがちです。
毎日の小さな変化の積み重ねが、後々大きな飛躍ポイントになることを、生徒さんをみていても感じます。

心とカラダのゆとり、まずはこちらで、その一歩を体感して重ねていきましょう✨

あなたに『必要なスキルと活用ポイントがわかる』
《インナーアクティベーション・ヒーリング&アカシックリーデイング》 オンラインモニター募集
▶️こちらからどうぞ


◉ヨガティーチャー・パーソナルトレーナーなどのプロから、一般の方までカラダの変化はこちらの動画をご覧ください✨
▶️こちらからどうぞ

おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。