young female blowing huge balloon in sky

自分に自信をつける方法/答えをくれるセッションの負の連鎖とは?

13年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、小5・中2の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会    
山下 恵美



『私の使命ってなんですか???』『占いで〜って言われたんですが、本当ですかね??』『やりたいことがわからなくなってしまい、どうしたらいいかわかりません。』
これらの質問は、セッションにいらっしゃる生徒さんのご質問で一番多い気がします。


私自身も、過去同じように、人生の進路に迷い、どうしたらいいのか?本当にわからなってしまい、占いや一般的にいうスピリチュアルセッションに答えを求めて頼ったものです。
セッションにいらっしゃる生徒さんがみなさん口を揃えていうのが、『占いに行って、その通りの現実になってびっくりした。』そうおっしゃる方が多いのですが、なんでそうなるのか??

私自身の経験を踏まえて思うことは、無意識に何かにすがりたい気持ちがある方ほど、占いで言われたことを信じ安く、自分がそれだけ素直に信じてしまうからこそ、誰かにもらった答えが無意識に入り、現実化が早く進みその通りになった、という現象ってよく起こるものです。
私自身も本当によくありました。
ですが、これって、本当に『言われた通りの答えどおりの現実になって、心の底から嬉しいことなのか?』ってこと。
本当に自分自身が喜び、叶えたいことに意思のエネルギーを使ったのかな?と、今では過去の自分を振り返って疑問に思うわけです。

なぜなら、自然摂理(宇宙の法則ともいう)に沿ったセッションにおいては、自分が思うような期待する成果ではないことの方がよく起こるからです。それって、本当に化学反応に似ているものです。自分が思ってもみなかったプロセスを経て、可能性が広がった喜びにつながる。だからこそ、変容って言われるのかもしれません。
その時初めて、自由に変わる自分を受け入れると同時に、その成果を受け取り、自分が限定しない自分らしい方向性に自然と進んでいけるものなのだなぁと感じます。
今日は、答えをくれるセッションと、自然摂理に沿った答えを自ら生み出すセッションの違いを書いてみます。


私が体験した例をあげてみると、、よく占いを訪れていた頃、気になっていた悩みが『今の彼氏と結婚できますか?』ってこと。
いろんな占いにその質問を投げかけましたが、答えは『今の彼と結婚できるけど、あんたが苦労するよ。』と、いろんな占い師の方に言われました。
案の定、その時の彼と結婚できたのですが、若くして子供を授かったので金銭的に苦しく苦労しました。
だから占い的にいうと、当たっているわけです。
ですが、私自身、確かに占いに行き、自分がした質問の通りの答えが帰ってきて、本当にそのときの彼と結婚できて、答えが貰えて納得できたようなできないような。スッキリはしませんでした。占いが当たったのかもしれませんが、なんだかなぁという感覚が残り、結婚した後も、また誰かに『これでよかったのかな?』と聴きたくなるモヤモヤした感覚を感じていました。
いわゆるこれが、答えをくれるセッションです。『あなたの未来はこうなりますよ。』『必ずこういうことが起こりますよ。』『あなたはこうした方がいいですよ。』
など、相手の未来を限定した選択肢に導きやすく、その方がそうしたいという自由意志を尊重することなく、意識の中に答えを植え付けてしまう。よく考えたら恐いものです。

そして、なんでスッキリしないのか?なぜなら、私が本当に心から求めていたことは、『今の彼氏と結婚できるかどうか?』の答えが欲しかったわけではなく、自分の感覚を信じて自分の中から進む方向を見出したかったから。
今ならよくわかりますが、自分の感覚と繋がれていなかったからこそ、私は誰かに答えをもらおうとしましたし、自分の人生の責任も取りたくなかったからこそ、答えをもらえるセッションを受けて、その答えに委ねていました。だからこそ、セッションする側の方の答え=意思に押され、それを信じ、無意識にコントロールされている状態だったんだなぁっと今ならよくわかります。


では、これが自然の法則に沿った、自分の中から答えを生み出すセッションの場合、どんな結果になったかというと??

その時、丁度強制的に離婚をせずにはいられないような状況でした。ですが、私自身、なんでそんな現実が起こったのか?もよくわからず、どうしていいかもわかりませんでした。離婚した方がいいのは、頭ではわかっているけれど、受け入れられませんでした。そんな中、自分の感覚とつながるハイヤーセルフコネクション講座を受けました。
自分の感覚とのつながりを一歩一歩取り戻したことにより、自分と彼の価値観や選択の違いを安心して引いてみることができるようになりました。
以前は『自分が感じていることは彼も感じているに違いない。』『私がこうしたい!!から彼もそうするはず!』と私のやり方を押し付け、彼の話の真意にまで意識を向ける余裕がありませんでした。
ですが、私の意思もあり彼の意思もある。
境界線が見え、彼のことと自分のことが自然に分けられたたことで、これから進む未来、彼と通る道が違ったとしても、得体の知れないなんだかわからないけど『大丈夫だ』と思える安心感が生まれました。その時初めて、なかなか受け入れられなかった『離婚して別の人生を歩む。』という選択を受け入れられ、前に進む怖さも感じながらも、『なんでかそうした方がいい気がする』という自分の感覚への信頼につながり、一歩自分の力で行動できるきっかけになりました。

この行動が自分の感覚を信頼して前に進む自信になり、人生の転換になりました。
恐いながらも、『私自身がこう感じるから、いつもだったらやらないけど、今回はやってみたい!』そうやってできることから行動に移し、一歩一歩前に進むプロセスを踏む中で気づいたこと、それは、『私が本当に欲しかったことは、『自分の自由意志で人生を歩むこと。』だった。なんでも彼に決めてもらい、自分の感覚を無視してやりたいことを我慢していたからこそ、私の無意識はどうにか自由になりたかったんだ。』
そのことに、自分の中から答えに気づいて、一気に力が抜けました。自分の感覚を信頼して生きてこなかった悔しさと、今ここから自由に自分の幸せの選択ができる喜びに、複雑な思いでわんわん泣いたのを今でも覚えています。そしてとても心もカラダも軽くなりスッキリしました。



私は答えをくれるセッションでも、自然法則に沿った答えを生み出すセッションでもどちらを選んでもいいと思います。

ただ、一つ言えることは、自分の感覚を信頼して選択できるって、これほど自分の力となり、『自分が自分を幸せにできる』と確信できる体験を重ねることは、そのままの自分に自信を与え、生きる喜びにつながります。
自分への信頼が積み重なるほど、自分の中から出る『答え』を尊重できますし、それを信頼して大事に扱ってあげられるってやっぱりうれしいものです。
確かに自分の中から答えが出るまで苦しかったり、自分の理想と現実への期待のギャップに絶望することもありますが、自分の理想と現実のギャップが自然に縮まってくると、『このままの自分でいいじゃん✨』って心底感じられるようになるものです。自分が理想とする自分になれない不完全な自分を許せば許すほど、面白いほど人生が思ってもみない方向性に進み飛躍しました。
だから、私は、自然摂理に沿った答えを生み出すセッションをみなさんにお勧めしたいです。

まずはあなただけの自分とつながるプロセスを楽しんでくださいね。
こちらでお待ちしております✨

ハイヤーセルフコネクション講座に参加する。




おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。