食べ方を変えたら、、

遺伝子検査を受けて、自分の食べ物の偏りや食べ方を見直しました。





自分のカラダの健康は設計図を知ることから✨


一番びっくりしたのが、食べ物も取り方を変えたら、一時的に体が重くなったこと。

食べ方を変えたからって、滑らかによくなる方向を辿らないのが普遍の法則でして、、
カラダは正直なもので、いつもの食べ物の取り方が変わったことをすぐに察知し、変えてから2週間くらいカラダが重いし眠すぎるしだるい!!!
もう何にもする気が起きない、、ってだらけた自分に前のわたしなら喝を入れるようにダメ出しして、自分を責めて落ち込んでいたとは思うのですが、、今回はそういう感情は湧いてこなく、
まあしょうがないよね。今できそうなことをしよう、とボーッとしていました。

検査結果を読みながら、わたしの遺伝子的体質的に筋肉がつきずらく、週に40分程度のワークアウトをするといいよ、と検査結果に書いてあったので、どこか筋トレできるとこないかなぁと探していたのですが、
これまたご縁で、勉強もできてパーソナルトレーナーとして働きながら鍛えられる場所が見つかったわけです!!
このために、ボーっとする時間があったとは!!

自分の自然の流れに委ね出すと、不思議と自分自身は力が向けて頑張らなくても向こうから必要なものがやってくるってこういうことか、と体現中です。

カラダが一瞬重くなりましたが、新しい食べ方に慣れてくると、ふっと全体的に心と体が軽くなりました✨
今は絶好調!!

今回は食べ方を変えることで、自分のカラダの感覚が変化し、よくなるっていう流れを体現しましたが、
これと同じように、心の面での価値観や在り方が変化するときも同じだなって。
自分自身にとって受け入れられないことがやってきて、苦しくなったり、不安になったりしますが、経験を繰り返す中で、自分の価値観が変わり、在り方が変わって、どんどん制限やこだわりが外れて軽くなっていく。

いつの時代も共通する普遍の自然の循環プロセスを格段とはやめ、自分の自然のリズムにスムーズに乗るためのコツが自然に掴みやすくなるインナーアクティベーション・ヒーリングは、いつでも自分そのものでいる大切さを教えてくれますし、楽に流れの中で自分の元にやってくる全てのものを、いいとか悪いとかジャッジすることより、ありのままで受け取れるように安心させてくれる土台をサポートしてくれてるなぁと。

という事で、最近作ったことのないレシピばっかりで料理しているため(笑)
ある意味脳トレですが、、
いつもと違う”に日々慣れていくこと、
その時々での自分ができるバランスを見つける訓練って、あえて時間を作らなくても、時間のない現代人は、日常の中で少し意識を変えれば、日常そのものが訓練になるものです。
インナーアクティベーションヨガを通して、今できることから、自然のリズムに戻るきっかけになったらうれしいなぁと感じるこの頃です✨

こちらでお待ちしております🙏

オンラインモニターに参加する


おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。