見えない世界を信じますか?

今日は、見えない霊の世界のお話。

わたし自信、亡くなった方からメッセージを伝えるミディアムシップセッションも普段お受けしています。

世界中で今、コロナを通して亡くなる方もたくさんいらっしゃるのは事実ですが、
死をどう受け入れるのか?今たくさんの方に問われているのではないでしょうか?


死を受け入れられなくて、何年も落ち込んでしまうくらいショックを受ける方もいらっしゃいます。
死を経験するって、捉え方によっては、その後の人生が闇にもなれば、光にもなる。

みなさん、死ぬってどんな風に捉えていますか??

大切なひとにもう会えないこと。
苦しいこと。
寂しいくて孤独なこと。
悔やまれること。

日本はそんな捉え方が多いのではないでしょうか??

で、国が変われば、死の受け取り方は真逆に変わってしまうもの。

メキシコでは死者の祭りという楽しいお祭りがありますが(映画 Rememder meの舞台にもなりました。)

死ぬことは、この苦しい現実世界から解放されて、喜びの世界に旅立つのだから、喜ばしいことだ。と捉えているのが伺えますし、こうやってお祭りとして、ご先祖様を思い出し命のつながりを大切にする文化が伺えます。



Photo by Genaro Servín on Pexels.com



インドはというと、輪廻転生というのは、日常の中に折り込まれており、死んだら生まれ変わる、という考え方が染み付いています。
そのため、また生まれ変わるんだからという理由で、自殺する人も多いのですが、
死は日常の中に、いつも隣にあるもの。そんな価値観が伺えます。

日本ではどうでしょう??これは日本に限らず、アメリカや、欧米の先進国にも言えることだとは思いますが、
わたし自身、日本に暮らしていて、日々死を意識することってあまりありません。

生活も便利になり、食べ物も季節を問わずなんでも手に入りますし、生き物が死んで、また自然に帰っていく様子をみる機会があまりにないのだ、と最近気づきました。

死に触れる機会がなければ、死が突然やってきた時、いつもあったものがないって感じられる時のダメージって、ものすごく絶望だなぁと。

だって、全く自分の人生の中に想定外の出来事だった、って感じられると思うから。
だからこそ、大切な方が亡くなった時のダメージって、とてつもなく大きいものになるのかな?と感じます。


人が、死がいつもそこにあって、身近に感じられるものだ、と感じられるようになるにはどうしたらいいでしょう??

それは命を育ててみることです。
それは自分よりも生命サイクルが早い、動物だったり、植物だったりに触れてみることです。
彼らに触れることで、生まれてはやがて亡くなり、土に帰り一つになるのだ、ということを、ありありと教えてくれます。

ここで我が家のエピソードを一つ。

去年、朝顔の種をいただいたのですが、それを次男にあげました。

早速、種を撒いたようで、いつかいつかと芽が出るのを、待っていました。

Photo by Akil Mazumder on Pexels.com


やっと芽が出て、大喜びしていたのですが、兄が過ってひっこ抜きそうになるっていう。。
若干抜けたかも??

そんな時、次男は、引っこ抜いたら死んでしまう、と感覚で捉えたのか、ボロボロ泣きながら、
朝顔はちゃんと生きてるか?ちゃんとお水をあげれば芽が伸びるのか?必死で聞いてきます。

そんな次男をみて、わたしは一言。
それは朝顔が決めることだから、太陽にたくさん当てて、お水をあげて元気に育つように、できることしよう。
そう伝えました。


そんな次男をみて感じたのは、彼は命の尊さに気づいたんだなぁって。
例え、芽が元気をなくして枯れてしまったとしても、枯れて、また土に帰っていく。
悲しむことはなくて、また時が流れれば、朝顔じゃないかもだけど、なにかしらの芽が出るのだ。
と、彼はこれから感覚で理解していくのだ、って教えてもらいました。

そんな命のサイクルに触れ、いつか死がやってきて、なくなるのだ、と知る経験を増やしていくことって、
死は当たり前のことであるっていう、身近なものに感じられる経験になるのではないでしょうか?

それを感覚で知っているだけでも、毎日の在り方、生き方が全く違うものになっていきますね。

死は、一つに帰り、
また新たなる始まりでもあります。



死は切なくて悲しくて苦しいこと。
それは、私たちの過去から引っ張ってきた一つの価値観ですが、、
みんなで新しい価値観に書き換えられたら、死を経験した方々が落ち込まなくて済むのではないかと感じます。

霊界から見たら、みんな死んでないんですもん。
体がないだけで(笑)ですが、目を閉じれば、亡き人を思い出せるように、いつでもあなたのそばにちゃんといることを忘れないでくださいね。

もし、亡くなった方から、メッセージが欲しい方、ミディアムシップセッションでお待ちしております🙏

おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。