天然のアロマとフラワーエッセンス

みなさん、香りは好きですか??
香りって、嗅覚を通して、脳の海馬に直で働きかけるため、過去にかいだ香りを通して、思い出が蘇ったり、
私たちの、記憶にものすごく働きかけます。

脳に働きかける回路が唯一違うのが、嗅覚。
香りと脳との科学的メカニズムを知りたい方は、こちらの本が、おすすめです。

<香り>はなぜ脳に効くのか
アロマテラピーと先端医療     塩田清二著

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d0cde8fc-787b-4ec9-a16b-0b1ab0e482ba.jpeg





今日は、私がやっている、アロマやフラワーエッセンスの効果的な使用方法を書いてみます。

私自身、人間が出す感情の周波数に敏感に反応する共感性の高い体質です。
オーラとして感じる人もいらっしゃいます。
これは私が霊視した感覚ですが、人によって、この大きさや形が違います。
よくオーラの色と言われますが、私の場合、エネルギーの質、体感で感じます。

心身共に、健康であれば、この感情の磁場は卵形のように綺麗ですし、とてもすっきり感じられます。
何か不調があったり、滞っていれば、そこだけ重たく石のように感じたり、黒くなっていたりすることがあります。途切れてしまっている部分もあったり、これはカラダに重たい気が溜まってますよーって教えてくれる部分なのですが、実際に目で見えている肉体の部分とこのオーラの部分、心ってとてもつながっているんですよね。

感情のエネルギーも層があって、小さい頃受けた傷からできた層の部分や、過去生から引っ張ってきた層の部分、今世のテーマだったり、オーラはその方の深い部分の情報につながれば情報として読み取ることができます。
これは繋がれるように自分の周波数を整えてあげれば、誰でもその方なりの感覚でできるようになるテクニックですので、ご興味ある方はスピリチュアルガイダンス講座(ホームページ更新しますので、お待ちください🙏)でお待ちしております。


実際、アロマテラピーやフラワーエッセンスは、この心の部分、エーテル体に働きかけていきます。
それぞれ、植物には花、葉っぱ、茎、根っこ、種、など部分によって、人間の癒したい感情の周波数を整えてくれる性質があります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f1d9e80f-4458-4ccc-84f8-d093bdd0df09.jpeg




よく、アロマやフラワーエッセンスで、おすすめのブランドってありますか??って聞かれるのですが、
いろんなブランドがありますが、、超過敏体質の私としてはですね、、、このブランドが品質が安定しておすすめです!!って、なかなか難しいもの。


なんでないのか、というと、、

◉花や植物を採取した方の感情のエネルギーが入っていたり、その時々の天候や状況によって、確実にクオリティが安定している物って、香りというエネルギーだからこそ、難しいから。



なので、その都度、自分自身のスキルで、周波数を上げて、整えてから使用しています。


例えば、、心が傷ついているとします。
心の傷を整えてくれるのは、花の部分が強いです。
フラワーエッセンスはこの花の周波数を転写したものを、実際飲んだりしてカラダに取り込んでいきます。
これでももちろん効果はありますが、一番もったいないのは、フラワーエッセンスになったお花たちは、
あなたのことをよく知らないっていうこと。

は?と思われるかと思いますが、
❶統計的に見て、そのフラワーエッセンスになったお花の種類が、心の傷に作用するとは言えますが、人間全員にあうとは限らないこと。
❷飲んだその瞬間はとても楽になったり、癒されたりしますが、なかなかその状態が継続しないところが難点です。これはアロマテラピーにも言えることです。



◉市販のもので、もし一定の効果を出したいのであれば、続けていただくことが理想的です。



で、あなたに合う状態の植物を自分に取り込む方法として、もっと簡単な方法は、
自分で種からお花を育ててみることをおすすめします。
それが難しいなら、お花屋さんでお花を買ってきて、毎日、そのお花に自分の癒してほしい部分の話や、
悩みを話し、コミュニケーションを取っておきます。
植物にも意識があるので、何も言わないようで、植物はあなたの全てをお見通しです(笑)
自分たちに、危害を加える人を瞬時に見分け、仲間の植物たちに瞬時に伝達したりもするほど、動きませんが、
意識があります。
種を守るために毒を持ってることは、その証拠でもありますね。

そんな自分自身が毎日コミュニケーションを取っているお花の香りを嗅いだり、花が枯れる一歩手前で、
ありがとうと、感謝の気持ちを思いながら、花弁をお水に転写して飲むと、より自分自身の癒してほしい部分に働きかけてくれます。
これも感覚的に花の香りを嗅ぎたいなぁ、とか、そんな感覚が降りてきた時が、自分の内側を癒すタイミングと植物側のタイミングがマッチしたタイミングなので、その時がベストに働きかけます。


これは、私の体験ですが、
うちは実家の小さなスペースに、亡くなったおばあちゃんが育てた椿の木があります。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20fb1675-456e-46e9-b94c-cb107b2cf0c8.jpeg
亡くなっても、おばあちゃんが育てた椿は生きています♡



おばあちゃんが亡くなった今でも、花が咲き続けていますし、おばあちゃんが大切に育てていたので、
そんなおばあちゃんの意識がまだ残っています。
また、わたし自身、この椿は小さい頃から友達のように、花の香りで桃色のお水を作って遊んだり、
おばあちゃんとおままごとしたり、交流を持たせていただいていました。

毎年椿が咲くと、枝切りしてお家で飾る用に分けてもらうのですが、、今年も分けてもらい、お家に飾りました。
何を思ったか、急に花の匂いを嗅ぎたくなり、私の鼻を近づけると、、
薄ら、椿の柔らかい香りが花を通してカラダの中に入ってきました。

そうしたら、、私の何かが思いっきり癒されて、なんでだか、おばあちゃんと、元旦那さんのおばあちゃんの声が私の中で鮮明に思いっきり響きました。
出てくる出てくる、二人のおばあちゃんに対する思い(笑)

思いっきり号泣したのですが、その時初めて理解しました。

全部のつながったご先祖様って本当に私の中に生きて、つながってるんだ。。
私、命をつないでもらってここに生きてるんだね。

おばあちゃん達はもう、私にとってはご先祖様ですが、そんなご先祖様が残してくれた生きた証に触れられる何かって、よく考えてみたら、自然に残る植物だったり、木だったり、子供達だったり、命のつながりしかないよな、と改めて自然のつながりに感動した体験でした。
また、小さい頃から私をよく知っているからこそ、私の痛みによく効くんだ、と納得したことでもありました。

お花に限らず、野菜も一緒なので、自分で育ててみるといいかも知れません。

そんな自然とつながる時間って、自分をあるがままに戻してくれる大切な時間ですね。
ぜひ、やってみてくださいませ♡

自分と瞬時に繋がりたい方は、ハイヤーセルフコネクション講座、スピリチュアルガイダンス講座でお待ちしております🙏


お問い合わせはこちら

おすすめ

人気の投稿

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。